ブラックジャックのスプリットを解説

トランプのブラックジャック

ブラックジャックのスプリットとは、ディーラーを負かして勝率を2倍にするチャンスが生まれる、プレイヤーにとって大きな武器となるアクションの一つです。

この記事では、ブラックジャックのスプリットについてわかりやすく解説していきます。

ブラックジャックのスプリットとは

スプリット(split)は分割という意味。ブラックジャックのスプリットとは、プレイヤーに最初に配られた2枚のカードが同じ数字のとき、ハンドを2つに分割することができるオプションです。

スプリットするには、ゲーム開始時に置いた最初のベットと同じ額を新しく作ったハンドに追加でベットします。つまり賭け金が2倍になります。

2枚のカードは2つの独立したハンドの最初のカードとして扱われ、別々にプレイされます。これらのハンドのうちの1つがペアになった場合、プレイヤーは再びスプリットして、賭け金を3倍にして3つ目のハンドに入ることができます。

ただし、実際はスプリットの機会はほとんどなく、最初の2枚のカードでエースから「9」までのペアが揃う確率は約0.5%、「10」のカードが2枚揃う確率は9.4%であると言われています。

スプリットするタイミング

ブラックジャックでは、確率的にスプリットした方が有利なハンドがあります。

1.    エース

ブラックジャックでは「10」と数えるカードがたくさんあるので、エースのペアをスプリットするのは理にかなっています。

逆に言うと、2枚のエースを1つのハンドとしてプレイするのは悪い戦略です。スプリットしなかった場合、次のカードで「21」になれるのは「9」だけ。一方、「10」のカードを引いた場合は、両方のエースを「1」とカウントしなければならず、「12」に戻ってしまいます。

エースから始まるハンドがブラックジャックになる確率は約30.4%で、2つのハンドのうち少なくとも1つがブラックジャックになる確率は51.6%になります。

2.    エイト

「8」のペアの合計は「16」で、これはブラックジャックの中で最も弱いハンドと言われています。これはディーラーが勝つために必要な最低値である「17」の下に位置しているため、負ける可能性が高いことが理由です。しかもヒットして「5」以上の数字が出ると即バーストになるので、かなり危険です。

スプリットすればこれらの問題を回避することができます。2つの「8」を別々にプレイして、それぞれ価値のある2つのハンドを目指す方が良いでしょう。

スプリットしない方がいいタイミング

次にスプリットしてはいけないハンドを見てみましょう。

1.    テン

「10」のペアでスプリットすべきではありません。なぜなら「20」のハンドは非常に強く、ブラックジャックか「21」の3枚でなければ勝てません。ディーラーがこの手札になる確率は約12.2%。「10」のペアをスプリットすると、「20」以下の手札が2つできてしまい、せっかくの勝負のチャンスを逃してしまい、損失が2倍になる危険性があります。

2.    ファイブ

「5」をスプリットすると悪いハンドになってしまうので、この場合はダブルダウンするのをおすすめします。そうすると「18」以上の強いハンドでターンを終える確率が約53.8%になります。ただしディーラーのフェイスアップカードが「10」か「A」で、ブラックジャックの可能性がある場合は例外で、その場合はヒットしてください。

3.    フォー

「4」のペアを持っている場合、次のヒットで失敗することはありません。最高「19」とまずまずの数になります。逆に「4」をスプリットするとローハンドが2つになってしまい、もしこれに「10」をヒットすると「14」にしかなりません。

スプリットがディーラーのアップカードに依存する場合

ディーラーのアップカードによってスプリットするかどうかが決まるハンドもあります。

1.    「2、3、7」を持っていて、ディーラーのアップカードが「2〜7」までの場合はスプリット

「2と2」「3と3」「7と7」はプレイヤーにとって最悪のハンドです。ディーラーもローカードを持っている場合はスプリットする価値が十分あります。

2.    「9」を持っていて、ディーラーのアップカードが「2~6」、「8または9」の場合はスプリット

「9」は一般的にスプリットには向いていませんが、ディーラーが「18、19」などの強いハンドを持っていたり、バーストしそうな場合にはスプリットが有効となる場合があります。

3.    「6」を持っていて、ディーラーのアップカードが「2~6」の場合はスプリット

「6」をスプリットすると「10」が出る可能性があるので、バーストする可能性のあるディーラーに対して有利な立場に立つことができます。

まとめ

スプリットはプレイヤーが有利になるための良い方法ですが、正しいハンドを選ぶことが重要です。スプリットを最大限に活用する方法を試してみましょう!