ブラックジャックで勝つための5つのコツ

ブラックジャックで勝つための5つのコツ

ブラックジャックには、勝率を上げて資金を増やすために有効な方法が存在します。

ここでは、ブラックジャックで資金を増やすために役に立つ5つのコツをご紹介。できるだけ負けを防いで、勝利を確実なものにしていきたいと考えているプレイヤーは要チェック!

1. ベーシックストラテジーを習得する

数学者達は60年以上に渡りブラックジャックのゲーム性を研究、配られた全てのハンドに最適なプレイ方法があるということを証明してきました。このベーシックストラテジーと呼ばれる戦略を使うと、プレイヤーは配られた全てのハンドに対して常に正しい判断を下すことができ、プレイの失敗を防ぐことが可能!結果、ハウスエッジを1%未満に抑えることができます。特にオンラインブラックジャックやライブブラックジャックでは、ゲーム中にでも戦略カードを見ることができるので、じっくりと研究すると良いでしょう。

2. インシュランスは使わない

ハンドにいくら賭けていてもインシュランスには賭けないこと、これが鉄則です。インシュランスはカモの賭けといっても過言ではありません。ディーラーがトランプのエースのアップカードと合わせて10のダウンカードを持っている(つまりブラックジャックになる)ことに賭けるわけです。インシュランスベットの配当は2対1ですが、勝つ確率は2対1より低くなります。たとえブラックジャックを持っていても、ディーラーからイーブンマネーを提示されたら拒否するようにしてください。

3. 他のプレイヤーにまどわされない

テーブルの他のプレイヤーのプレイは、長期的にみると自分自身の勝率に何の影響もありません。ブラックジャックはチームスポーツではないので、他のプレイヤーがどのようにプレイするか、いくら賭けるか、前のセッションで負けたか勝ったかなどといった事柄はこちらに関係ありません。常にニュートラルにプレイするように心がけてください。

4. 自分に合ったゲームをプレイする

シングルデッキやダブルデッキのゲームは、6デッキや8デッキのゲームよりもプレイヤーにとって有利です。また、自分の資金に見合ったベットレンジのテーブルを探してください。カジノをリサーチし、自分に合ったブラックジャックゲームがあるカジノを見つけましょう。

5. 戦略を立てる

ブラックジャックをプレイする際には、常に戦略を立ててゲームに臨むことが大事です。戦略を持つことで、より一層、理にかなったプレイをするようになり、結果、ミスを防ぐことにつながって資金を節約することができます。また、エースとエイトのスプリット、ディーラーのカードに対してバーストする可能性のあるハンドがあるときはスタンド、ダブルダウンの可能性があるテーブルを選ぶなど、細かいアクションのシナリオを決めておくのも一つの手段です。

まとめ

ギャンブルにおいて、運が向いてくるのはごく限られた瞬間だけです。しかし、ブラックジャックは運だけではなく、確率に基づいた戦略によって勝敗を左右することができます。ブラックジャックで勝利のチャンスを増やすには、まず、カードを賢くプレイするためにベーシックストラテジーを学ぶこと。そして、ハウスエッジをさらに下げ、配当の機会を増やすためにいろんなやり方を取り入れていくと良いですね。なお、ブラックジャックは無料で練習することができます。デモモードを駆使して、自分流のやり方を極めていきましょう!